テクノロジー

  • ガリレオス

    歯科用CT「ガリレオス」
    ドイツの歴史ある歯科用機器専門メーカー、シロナ社製の歯科用CT。従来のレントゲン写真が2次元で表現されるのに対し、「ガリレオス」は3次元の表現を可能にした機器です。身体や口腔内の位置関係を立体的にとらえることができ、断層データの位置を指定して情報が得られるため、これまでのレントゲンではわからなかった彎曲(わんきょく)や分岐などを正確に把握できます。デジタルデータで管理されているため、劣化することなく半永久的に保存できることも特徴のひとつ。撮影方法や時間は従来の方法と変わらないため、患者さんの負担もありません。他社の機器に比べて圧倒的に被ばく線量が少ないというメリットもあります。

    ※シロナ社は、130年以上の歴史を持つドイツの歯科用機器専門メーカーです。

  • マイクロスコープ

    歯科用手術用顕微鏡「マイクロスコープ」
    肉眼と比べ、3.4~21.3倍まで拡大視することができ、より細部まで鮮明に検査することができます。従来では把握しきれなかった部位も顕微鏡を通して確認することができるので、治療の精度を「人間の肉眼レベル」から「顕微鏡のレベル」にまで引き上げることができます。

  • セレック

    歯科用CAD/CAM「セレック」
    ドイツの歴史ある歯科用機器専門メーカー、シロナ社製の歯科用CAD。これはセラミックスの修復物をクリニック内で作製できる機械です。技工所を介さずに修復物がつくれるため、作製時間を短縮し、コストを削減できることがメリット。症例にもよりますが、従来のような粘土質の型採りをしなくてすみ、患者さんの負担を軽減することが可能です。金属や樹脂に比べてなめらかで艶があり、長期間の使用でも変色が少ないセラミックスを使用。「ガリレオス」同様にデジタルデータで管理されているため、半永久的にデータを保存できることも特徴です。

    ※シロナ社は、130年以上の歴史を持つドイツの歯科用機器専門メーカーです。